git を HTTP Proxy 経由で利用する

Pocket

FW などの内側だと,git プロトコル (git://github/〜) が通らないこともあって,そういうときは http: なんかに変更してしのいでたんですが.

Homebrew などのパッケージ管理システムに埋まっている URL がそうだとそもそも変更が面倒… ということで,回避策を探してみたらあっさり見つかりました.そんなわけで,git コマンドを HTTP Proxy 経由で利用する方法メモ.

brew install corkscrew で corkscrew コマンドをインストール.

下記のような内容でシェルスクリプトを作成.今回は $HOME/bin/git-proxy.sh という名前で作った.proxy.your.domain の 8080 ポートで HTTP Proxy が動いていることを想定.

#!/bin/sh
/usr/local/bin/corkscrew proxy.your.domain 8080 $1 $2

GIT_PROXY_COMMAND 環境変数に上記のコマンドを指定すると,git 実行時に Proxy を使ってくるようになる.

env GIT_PROXY_COMMAND=$HOME/bin/git-proxy.sh brew install multimarkdown

もっと早くやっておけばよかった…^^;

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.