MySQL 5.5 install on CentOS 6.2


CentOS 6.2 に MySQL 5.5 をインストールしようとしたら, 依存関係があってちょっと悩んだ. 具体的には,postfix などが依存している mysql-libs 5.1 がコンフリクトする. この依存関係をどう解消したものかと調べてみると, remi というリポジトリのものを使っているようだった. ひとまずそれにならってインストールしてみることにする.

  1. epel, remi をインストール
    sudo rpm -Uvh http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/distributions/fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-5.noarch.rpm
    sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
    
  2. mysql 関連パッケージをアップデート
    sudo yum -y –enablerepo=remi install mysql-server mysql-devel mysql-client
    
  3. mysqld 設定
    sudo chkconfig mysqld on
    sudo service mysqld start
    sudo mysql_secure_installation
    
  4. httpd, phpMyAdmin をインストール
    sudo yum -y install --enablerepo=epel,remi httpd php phpMyAdmin php-mysql
    
  5. phpMyAdmin 設定
    sudo vi /etc/httpd/conf.d/phpMyAdmin.conf
    

参考:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.